以前まで、超最大手で非常勤として働いていました。正社員ではないため賃金は安かったのですが休み易く、業種も好きで、何とも快適だったんです…親分が変わるまでは。新しいキャプテンが就任したとたんに、何だか店はセクハラ、パワハラ、モラハラが横行するようになりました。原則、そういった駆け引きを受けるはずの親分が、率先してそれらのハラスメントを行い、手ごまがやることも一般スルーする、という状況になってしまったのです。他の部署における位置づけ人間に相談するなど、ダラダラ戦術はしてみたのですが、なんだか状況は変わりませんでした。そんなことで耐えるうちに、状態も悪くなってしまい、最終的には女医の転職しました。休み易く業種が博士だったので、悔しいと今でも思ったりする。但しあの通り働いていたら、負担に押しつぶされていたことでしょう。それを考えると女医の転職して正解だったというのです。仮に、コミュニティや取引について「周囲のコンビプレイを得ても改良の思惑がない」状況になってしまったら、思い切って女医の転職してみるのもおすすめです。最新歩廊が開ける上にストレスからも解放されます。うまくいけば昇給を願うことも出来ます。仮に耐えるのなら、それでは女医の転職を考えてみてはいかがでしょうか。