女医の転職カウンセラーとして女医の転職働きをスタートさせたのですが、甚だ良好とはいえませんでした。やっぱりわからないことだらけですし、貯えも無く父兄も頼れなかったのでタイムリミットもあります。そのいらだちからさんざっぱらイライラしていたと思います。一番最初に利用した女医の転職カウンセラーの係は、まったく案外初々しいおばさんでした。但し、この人との命運が至極悪かったんです。望ましく言えば徹頭徹尾、酷く言えば小賢しいヤツ。わたしなりのビジョンとか見通しとかもあるわけですが、それをガンガン否定していきます。「わたしはベテランですから、ちゃんとわかってますから」それほど言われた時折真面目びっくりしてしまいました。未だに若々しく、アマチュア君といってもいい年齢だ。女医の転職の経験があるわけでもありません。そういったヤツにいいように言われて、おまけに希望する求人なんて全く紹介されません。ダメな目的は、閉じ込めば点数になるのでしょうか。そのくらい押してきました。ここはこれからダメだなと思って利用して2オフィス目の係は平和ですが話し合いが賢く出来ないヤツ。結局3オフィス目までいったのですが、ベテランの係で希望する求人を一発で見つけてきてくれました。その後も色々相談に乗ってくれましたし、はなはだ長い遠回りだったと思います。案の定女医の転職カウンセラーは係を通じて大きな差が出る物品ですという痛感しました。